Exnessの無料VPSでFXのEAを使う

FX
とらにゃ

Exnessで無料VPSが使用できるよ!!

ここでは使用条件、申請、設定方法について簡単に説明するよ!!

条件等については、実際に申請を行った2021年10月頃の内容です。
最新の条件についてはExnessのホームページでご確認ください。

Exness無料VPSの申請

無料VPS申請・維持するための条件

条件はたったの3つ

  1. 合計で少なくとも500USD(または別の通貨での相当額)の証拠金の入金実績があること。
  2. 申し込み期間の間(5営業日)、申し込み口座に100 USD以上の余剰証拠金(フリーマージン)を維持していること。
  3. VPS申し込み口座(モニターリング口座)で14日連続取引が行われない場合ワーニングメールが送信され、その後2日間、取引がなければVPSは停止されます。
円の口座の場合、ドル円レートで換算されているようで、50,000円で申請したら条件を満たしていません。と返事が返ってきました。
入金した時のレート換算なのか、申請した時のレート換算なのかはわかりませんが、早く申請を通すには余裕をもって入金しておくのがいいと思います。

申請方法

メールまたはチャットで申請できるようですが、メールで申請しまた。
リアルタイムで返信があるわけではないので時間がかかります。
なんだかんだで2週間ぐらいかかりました(^_^;)

申請に必要なもの

  1. Exnessの取引口座番号
  2. 最終入金日
  3. ご登録の携帯電話番号の下4桁
  4. フォンナンバー
  5. プラットフォームの組み合わせ

取引口座は、VPSで使用する口座ではなく、申請の時に審査を受ける口座です。
500USD以上入金実績のある口座を指定してください。

審査を受ける口座の最終入金日を指定してください。

登録した時の携帯番号の下4桁です。こちらの携帯にフォンナンバーがSMSで送られてきます。

フォンナンバーは、パスワードとは別で本人確認にしようされるナンバーです。
一度発行されると基本的に同じナンバーを使用するようです。
問い合わせ等にも使用しますので、大事に保管しておくのがよいと思います。
SMSで送られてきますが、メッセージ等なく、6桁の番号が送られてきます。
ぱっとみ意味不明な怪しいSMSに感じますがメールでのやり取りの場合、メール送信時間近辺で送られてくるのでSMSとメールの送信時間で確認するといいと思います。

プラットフォームは、MT4とMT5をあわせて5つ用意してもらえます。
MT4を3つとMT5を2つのような感じです。MT4を5zつや、MT5を5つも可能なようです。
申請が通れば問い合わせがくると思いますので返信して、あとはVPS開設まで待つだけです。

Exness無料VPSの設定方法

オペレータ

しばらくお待ちください。

 

EXness無料VPSでFXのEAを稼働

オペレータ

しばらくお待ちください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました